その常識、変えてみせる。 SHIFT

FAQ(カテゴリ検索)

カテゴリ検索

ガバナンス体制

  • どのようなリスクがあると考えていますか。また、それらに対してどのように管理していますか。

    リンク先をご確認ください。
    https://www.shiftinc.jp/ir/management/midterm/

  • 議論は闊達に行われていますか。

    非常に闊達な議論が行われております。取締役会では毎度3時間以上をかけて今後のさらなる成長に向けた方針、課題について議論をしています。

  • 取締役には誰が選任されていますか。

    リンク先をご確認ください。
    https://www.shiftinc.jp/ir/management/directors/

  • ガバナンスの強みについて教えてください。

    多種多様で経験豊富な方々に取締役に就任いただいていることが、ガバナンス体制の強みの一つです。具体的には、2020年8月末現在で、Draper NexusにてManaging Directorも務める中垣徹二郎氏、インフォコムにて代表取締役を務めた三浦進氏、日本交通にて代表取締役社長を務めている知識賢治氏に社内外取締役としてご参画いただいております。それぞれ過去のご経験を活かし、中垣氏はM&A強化、知識氏は人材確保力強化の観点からご助言いただいております。また、ガバナンスの機関設計として監査等委員会設置会社を採用しております。迅速かつ精度の高い意思決定を促すことが目的です。また、FY2021より、キーエンスにて代表取締役社長を務めた佐々木道夫氏を副社長としてお迎えし、営業力強化を積極的に推進しております。
    毎月実施されている取締役会において、非常に闊達な議論が行われていることもガバナンスの強みであると考えております。毎回3時間以上もの議論を行い、将来の成長に向け、真摯に議論を進めています。

  • 取締役の選任基準について教えてください。

    SHIFTグループの成長を加速させるため、豊富な経験や専門的な知見をお持ちの方を対象に、取締役の責務をお願いしております。なお、弊社の多様性に関する方針の観点からも、取締役選任にあたり、ジェンダーや年齢、国籍などは選任理由として一切考慮に入れておりません。

PAGE TOP TOP PAGE