その常識、変えてみせる。 SHIFT

代表挨拶

「無駄のないスマートな社会の
実現に向けて」

株主・投資家の皆様には変わらぬご高配を賜り深謝申し上げます。

SHIFTは、「新しい価値の概念を追求し、誠実に世の中に価値を提供する」という
企業理念のもと、ソフトウェア開発における“品質保証”という観点から、
日々の生活をより豊かに、スマートにするべく努めてまいりました。

SHIFTは、2008年にそれまでの業務改善コンサルティング業からソフトウェアテスト業に
ビジネスの軸足を置きかえて以来、ソフトウェアにおける品質保証のプロ集団として、
今日まで邁進してまいりました。

ソフトウェアテストを外注に出すことが通常ではなかった2008年、
その重要性と社会に対する貢献度の高さ、またビジネスとしての可能性の大きさに、
インスピレーションが湧いたことを今でも鮮明に覚えています。
しかしながら、それまでの業界の常識を覆す提案に、耳を貸してくれる企業は
そう多くはありませんでした。
自分たちを信じ、実現しようとしていることの価値を信じ
今日まで走ってまいりました。

お蔭様で、現在では業界問わず広く、弊社の品質保証サービスをご活用いただく企業様が
日々増えております。SHIFTのサービスも「ソフトウェアテスト」にとどまらず
「ソフトウェアの品質保証」業に、またその先には、ますますソフトウェア製品・
サービスであふれる社会を、滞りのないスマートなものにしていくために
必要な存在でありたいと考えています。

無駄のないスマートな社会の実現に向けて。

今日の常識を、永遠のものとはせず、
品質保証の視点を持って、社会へ向けた企業価値の貢献を
追求してまいる所存でございます。

代表取締役社長

PAGE TOP TOP PAGE