その常識、変えてみせる。 SHIFT

FAQ(カテゴリ検索)

カテゴリ検索

ESG

  • ESGの方針について教えてください。

    SHIFTは品質保証事業を通じてIT製品/サービスの品質向上、またその過程におけるIT業界の構造変革を促し、IT業界で働く人々の労働環境の改善、そして安心・安全なソフトウェア製品で世の中があふれることにより、無駄をなくしたスマートな社会の実現を目指しております。
    なお、詳細はリンク先をご確認ください。
    https://www.shiftinc.jp/ir/esg/

  • エンジニアの超過労働について、どのような対策をとっていますか。

    SHIFTグループでは、従業員それぞれが継続的にスキルを高め、気持ちよく活躍できるよう、数々の取り組みを実施しています。特に、パフォーマンスを高めるためには、心身ともに健康であるべきとの考えから、労働時間やフィジカル/メンタルにおける健康状態の管理には徹底して取り組んでいます。
    加えて、品質保証事業を通じてお客様先、あるいは提携先ベンダーの労働環境を改善することにも取り組んでおります。SHIFTグループの事業は、分業化が十分に進んでいない日本のIT業界において分業化を促進し、開発工程における効率性をあげる一助を担っております。これまでは、エンジニアが自身で開発したソフトウェアシステムを自分でテスト実施しており、効率性が悪く、残業や過重労働の要因となっておりましたが、それぞれの専門性を生かし開発とテストの分業を進めることにより、開発エンジニアの、心的/物理的負荷の軽減、また製品品質の向上に大きく寄与していると考えております。
    https://www.shiftinc.jp/ir/esg/humanresources/

  • 従業員の働き方についてどのように考えていますか。また、それに対して具体的に何を取り組んでいますか。

    SHIFTグループでは、従業員それぞれが継続的にスキルを高め、気持ちよく活躍できるよう、数々の取り組みを実施しています。特に、パフォーマンスを高めるためには、心身ともに健康であるべきとの考えから、労働時間やフィジカル/メンタルにおける健康状態の管理には徹底して取り組んでいます。
    なお、具体的な施策や実績についてはリンク先をご確認ください。
    https://www.shiftinc.jp/ir/esg/humanresources/

  • 環境課題について、どのような対策をとっていますか。

    一市民として、利用していない会議室のこまめな消灯などの節電をはじめとして、環境課題は常に意識し取り組んでおります。

  • ESG評価機関について、どのような対策をとっていますか。

    主要なESG評価機関の評価項目をベンチマークし、逐次対応できるものから開示しております。
    ESG評価機関に評価されることは、SHIFTグループの考えるESG方針の本筋ではありませんが、社外の方とのESGに関するコミュニケーションツールとして、対応すべき一つの要素であると考えております。

  • ダイバーシティについてどのように考えていますか。また、どのような対策をとっていますか。

    SHIFTグループでは、採用や人事評価、そのほかあらゆる面において、性別、人種、国籍、年齢、宗教、思想、ジェンダー、身体上のハンディキャップ、その他個人的な特性については一切評価/判断基準としておりません。SHIFTグループの求める業務への適性能力や、SHIFTグループの求める人物像(リンク先をご確認ください。)との共感度などを注視することで、真に公平な採用やそのほか人事施策を実施できると考えております。
    https://www.shiftinc.jp/company/principle/

PAGE TOP TOP PAGE