その常識、変えてみせる。 SHIFT

ニュース

コーポレートニュース

VISH株式会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ

  • facebook
  • twitter
  • hatena bookmark

VISH株式会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ

ソフトウェアの品質保証・テストを手がける株式会社SHIFT(本社:東京都港区、代表取締役社長:丹下 大、以下「SHIFT」)は、幼稚園・スイミングスクール・教習所などニッチかつIT化が遅れている業界を中心に、クラウドサービス、システム開発、技術支援、Webサイトデザイン/制作などを提供している、VISH株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:太田 信夫、以下「VISH」)の株式(持分比率100%)を取得することについて、2021年1月7日に決定いたしましたので、お知らせします。

1.株式取得の理由
SHIFTは、2009年にソフトウェアテスト事業を開始して以来、エンタープライズ領域からエンターテインメント領域に至るまで、さまざまな業界においてソフトウェアの品質保証サービスを手がけてまいりました。現在は、中期成長戦略である「SHIFT1000」の実現に向け、営業体制の強化や様々な課題解決手段をもつ企業のM&Aに取り組み、品質保証を軸としたサービスの拡充を推進しております。また、さらなる企業価値の向上と、事業成長に向け、ソフトウェアテストの専門企業からお客様の「売れるサービスづくり」を支援する企業へとブランディングの転換も推進し、これまで以上に、お客様のビジネスの成功にコミットするよう注力しております。

そのようななか、昨期より「DAAE(ダーエ)」を提唱し、新たなサービスの提供に取り組んでおります。「DAAE」とは、「Design(デザイン)」「Agility(迅速性)」「Assembly(組み合わせ)」「Economic Quality(経済品質)」を重視し、この4つの頭文字を組み合わせた、SHIFT独自の概念です。従来日本の「モノづくり」産業において広く掲げられている「QCD(※1)」の概念にかわるものであり、ユーザーニーズの高度化、競争環境の激化、開発サイクルの短納期化がますます進む今後のIT業界において、サービス展開するうえで重要な概念になると考えております。2019年9月に「DAAE」を軸としたサービスを立ち上げて以来、年間約4億円の売上実績があり、SHIFTグループにおいてもさらなるサービスの拡大を進めております。

「DAAE」のサービスをさらに拡大させるためには、IT業界はもちろん、世間一般における認知度の向上、そして当該サービスによる継続的な実績の構築が必要であると認識しております。

VISHは、幼稚園・保育園やスイミングスクールといった、IT化への対応が遅れている業界に対してITサービスを提供しております。VISHが事業を展開する市場は、今後も多角的なIT化対応のトレンドがつづくと見込まれていることから、VISHにとって、市場開拓余地が大きく存在していると期待しています。

VISHは、企画、開発から運用まで自社でサービスを一貫して提供し、Webデザインにも強みをもつことから、「売れるサービスづくりを支援する」SHIFTのDAAE関連サービスと親和性が高く、グループ内で協業することでさらなる成長を目指すことができると考えております。

また、名古屋市に拠点を構えるVISHがSHIFTグループに参画することで、地方への営業活動の強化や、これまでもち合わせていなかったクラウドサービス機能の獲得が可能となり、サービス価値のさらなる向上に取り組むことができます。VISHも、IT業界において様々なサービス機能と、多様な業界にお客様を有すSHIFTグループに参画することで、サービス価値のさらなる向上や事業成長に取り組みます。

VISHを加え、ますます拡大するSHIFTグループは、ONE-SHIFTとして一気通貫サービスの提供を通じ、お客様のあらゆるニーズに対応できるよう引き続き精進してまいります。

※1 QCDは「Quality(品質)」「Cost(コスト)」「Delivery(納期)」の3つの概念を組み合わせた言葉で、モノづくりに強みを持つ日本において、「より良いモノづくり」を目指すうえで抑えるべきと考えられていた概念のこと。

2.異動する子会社(VISH)の概要

(1)名称 VISH株式会社
(2)所在地 愛知県名古屋市中区錦2-10-13 SC錦ANNEX 5F
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 太田 信夫
(4)事業内容 ・クラウドサービス提供事業
・システム開発、技術支援事業
(5)資本金 1,150万円
(6)設立年月日 2004年12月6日
(7)大株主および持株比率 株式会社ヴァル研究所
(8)上場会社と当該会社との関係 資本関係 当社と当該会社の間には、記載すべき資本関係はありません。また、当社の関係者および関係会社と当該会社の関係者および関係会社の間には、特筆すべき資本関係はありません。
人的関係 当社と当該会社の間には、記載すべき人的関係はありません。また、当社の関係者および関係会社と当該会社の関係者および関係会社の間には、特筆すべき人的関係はありません。
取引関係 当社と当該会社の間には、記載すべき取引関係はありません。また、当社の関係者および関係会社と当該会社の関係者および関係会社の間には、特筆すべき取引関係はありません。
(9)当該会社の最近3年間の経営成績及び財政状態(単位:千円)
決算期 2018年3月期 2019年3月期 2020年3月期
純資産 155,007 216,991 330,147
総資産 246,045 364,706 471,118
1株当たり純資産(円) 139,646 195,487 297,430
売上高 442,596 541,656 624,569
営業利益 55,795 114,545 169,973
経常利益 55,929 114,447 169,593
当期純利益 27,611 61,983 113,156
1株当たり当期純利益(円) 24,875 55,841 101,942
1株当たり配当金(円) 0 0 0

3.VISH株式取得の相手先の概要

(1)名称 株式会社ヴァル研究所
(2)所在地 東京都杉並区高円寺北2-3-17
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 菊池 宗史
(4)事業内容 ・電子計算機に関するソフトウェアの開発・販売および管理運営
・電子計算機による計算処理の受託、電子計算機に関する指導
・インターネットを利用した各種情報提供サービス並びに通信販売
・インターネットを利用した広告宣伝業、医療用具の販売、出版業
(5)資本金 4,100万円
(6)設立年月日 1976年7月26日
(7)純資産 相手先の希望により非開示とさせていただきます
(8)総資産 相手先の希望により非開示とさせていただきます
(9)大株主および持分比率 相手先の希望により非開示とさせていただきます
(10)上場会社と当該会社との関係 資本関係 当社と当該会社の間には、記載すべき資本関係はありません。また、当社の関係者および関係会社と当該会社の関係者および関係会社の間には、特筆すべき資本関係はありません。
人的関係 当社と当該会社の間には、記載すべき人的関係はありません。また、当社の関係者および関係会社と当該会社の関係者および関係会社の間には、特筆すべき人的関係はありません。
取引関係 当社と当該会社の間には、記載すべき取引関係はありません。また、当社の関係者および関係会社と当該会社の関係者および関係会社の間には、特筆すべき取引関係はありません。
関連当事者への該当状況 当該会社と当社の間には、特筆すべき取引関係はなく、関連当事者に該当しません。

4.取得株式数、取得価額及び取得前後の所有株式の状況

(1)異動前の所有株式数 -株
(議決権の数:-個)
(議決権所有割合:-%)
(2)取得株式数 1,110株
(議決権の数:1,110個)
(3)取得価額 相手先の希望により非開示とさせていただきます
(4)異動後の所有株式数 1,110株
(議決権の数:1,110個)
(議決権所有割合:100%)

※取得価額については、公平性・妥当性を確保するため、第三者算定機関による株式価値の算定結果を勘案し決定しております。

5.日程

(1)取締役会決議日 2020年12月22日
(2)契約締結日 2021年1月7日
(3)株式取得実行日 2021年1月7日

※(1)の取締役会においては、本件株式取得の前提条件を決議し、あわせて本件株式取得の決定について代表取締役に一任することを決議して、2021年1月7日に決定いたしました。

6.今後の見通し
本件に伴う当社の業績及び財務状況に与える影響につきましては、軽微であると見込んでおります。

以 上

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社SHIFT IR室
メール:ir_info@SHIFTinc.jp

PAGE TOP TOP PAGE