その常識、変えてみせる。 SHIFT

ニュース

コーポレートニュース

優秀なITエンジニアの採用を目指して。1月14日より関東エリアにてTVCMの放送を開始

  • facebook
  • twitter
  • hatena bookmark

「IT業界のPM(プロジェクトマネージャー)たちへ」とダイレクトに呼びかけ!
IT業界の構造改革を打ち出すSHIFTが、未来の仲間をCMで募集
CM 全5篇、2019年1月14日(月)よりOAスタート
(「志」篇/「両立」篇/「日本品質」篇/「そもそも」篇/「あの時の約束」篇)

ソフトウェアの品質保証・テストを手掛ける株式会社SHIFT(本社:東京都港区、代表取締役社長:丹下 大、東証マザーズ:3697、以下 SHIFT)は、日本国内におけるIT業界のいびつな構造や、価値観の改革を推進すべく「IT業界のPMたち」をターゲットとしたCM放送を2019年1月14日(月)から開始します。

本CMでは、優秀なITエンジニアが、最大限に力を発揮できる「品質保証」という仕事をアピールし、その社会的な貢献度や価値を呼びかけていきます。SHIFTは、本CM放送によって、今後のさらなる事業成長の要となるPM(プロジェクトマネージャー)の採用を強化し、自社の組織力強化と、IT業界の構造課題の抜本的な解決を図ります。
本CMは、関東エリアにてTV放映、および首都圏における複数の駅の広告スペースで公開し、本CM連動のプロモーションサイトおよび、リニューアルしたSHIFT採用サイトも本CM放送開始と同日に公開します。

―SHIFTの創業と、ソフトウェアの品質保証・テスト業との出会い
SHIFTは、2005年に業務プロセス改善コンサルティング業務を主力事業として創業しました。創業メンバーの多くは、製造業における業務課題の解決、技術の可視化を得意とし、業務課題の解決を支援するコンサルティングを手掛けてきたバックグラウンドがあり、そこで培われたノウハウを活かし、多くの企業の課題解決に貢献してまいりました。創業から数年後、大手IT企業のシステムに対する品質保証業務を受託したことがきっかけとなり、2009年にSHIFTは「ソフトウェアの品質保証・テスト」市場の開拓をすべく、現在の事業の立ち上げに向け大きく舵を切りました。

―IT業界のゆがみを改革し、ITエンジニアの給与をもっと高く!
かつて日本の高度経済成長期を牽引した自動車製造業界では、小さな部品の一つひとつから、エンジン、基盤、ボディーに至るまで多くの工程が専門分野ごとに緻密に分業・管理され、無駄を最大限に省いた業務遂行が良しとされてきました。これに対し、IT業界では、システム開発のあらゆる工程を、特定のITベンダー、開発者が一手に請け負い、何重もの下請け体制で賄う、労働集約的・属人的・非効率的なプロジェクトの進め方が主流であり、ITエンジニアの働く環境は、新3K(きつい、帰れない、給与が安い など)と言われることがあるほど過酷な職場環境であることも多くありました。SHIFTは、このような状況を業界構造のひずみから来る課題と捉え、その改善に向け、IT業界の変革と、そこで働くITエンジニアが適切な評価と報酬を得られる業界の再構築を目指し、さまざまなサービスや取り組みを発信していきます。

―ITエンジニア不足の深刻化と、求められる分業化・効率化
IT技術の高度化・複雑化もさることながら、私たちの生活はこれまで以上に、より多くの場面でITシステムやソフトウェアが活用されています。そのため、情報セキュリティやシステムの不具合に伴う事故は大きな社会問題に繋がることも多く、世の中のソフトウェアの品質に関する注目度は年々高まっています。一方で、先に述べた通りIT業界は、高度化・複雑化の進むソフトウェアの品質維持・向上のノウハウ不足、労働者不足などさまざまな課題を抱えており、中でも深刻なITエンジニアの不足数は、2020年には36.9万人、さらに2030年には78.9万人にもおよぶという調査結果(※)も発表されています。つまり、IT企業各社にはこれまで以上に、限られた労働力で最大限の生産性を発揮する人員配置や業務の効率化が求められているのです。

このように、IT業界においても各専門領域の分業化による生産性の向上は急務です。しかし、現時点でソフトウェアの品質保証・テストという分野において専門で担えるほどの知見や技術を充分に備えた企業は、日本国内において数社のみしか存在せず、その多くはゲーム・エンターテインメント領域のデバックを主要事業としています。だからこそ、金融、流通、ECなどの領域におけるミッションクリティカルな領域の品質保証・テストが主要事業であるSHIFTは、業界の中でも稀な存在であり、社会からの需要も高まっているのだと考えています。

―ITエンジニアの新たなキャリア創出と、SHIFTの目指す業界改革!
企業にとって、高い技術力や資金力に匹敵する貴重な資源は、そこで働く「人」の力です。本CMは、製品・サービス、開発プロジェクトの品質と向き合い続ける優秀なPMの方々に、自らの仕事の価値と、日本が誇るものづくりへの自負を再認識してもらいたいという思いを込めて制作しました。そして、ソフトウェア製品・サービスの「品質」を高めるソフトウェアの品質保証・テストという仕事を、新たな活躍の場としてより多くのITエンジニアに知ってもらい、共に日本のIT業界を支え、牽引する仲間を集めたいと考えています。

SHIFTは、一人でも多くのITエンジニアが適切な評価と報酬を得られる、「品質保証のスペシャリスト」という新たなキャリアを創造していきます。IT業界のいびつな構造や価値観の改革を目指し、日々邁進するSHIFTの取り組みにご期待ください。
※ 出典:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」(平成28年6月10日発表)

<調査概要>
調査元:株式会社SHIFTの依頼によりマクロミルが調査
調査期間:2018年12月13日(木)~15日(土)
調査方法:インターネット調査
調査対象者:IT業界(SIer)に勤める開発プロジェクト経験者(マネージャー含む)

<SHIFT TVCM概要>
・放送開始:2019年1月14日(月)
・放送地域:関東エリア
・CMタイプ:5篇(「志」篇/「両立」篇/「日本品質」篇/「そもそも」篇/「あの時の約束」篇(各15秒))

▼関連URL
① TVCM本編(動画) :「志」篇「両立」篇「日本品質」篇「そもそも」篇「あの時の約束」篇(各15秒)
SHIFT採用サイト
本CM連動プロモーションサイト

本リリースの全文は以下よりご覧ください。
*プレスリリース:「IT業界の構造改革を打ち出すSHIFTが、未来の仲間をCMで募集」(2019年1月14日発表)

これらの調査結果を生かし、SHIFTでは、これまで以上に自社の社内制度や働く環境の整備を強化し、既存メンバーはもちろん、今後SHIFTに新たに入社する多くのメンバーが、より働きがいをもって高いパフォーマンスを発揮できる会社づくりに努めてまいります。また、このような取り組みや発信を継続し、IT業界のエンジニアが自身の価値向上に向けたより良いキャリアを選択できる社会の創造に貢献してまいります。

(問い合わせ先)
■本CMおよびプレスリリースに関するお問い合わせ先■
株式会社SHIFT 広報担当
Email : pr_info@shiftinc.jp
Tel: 03-6809-2994

PAGE TOP TOP PAGE