その常識、変えてみせる。 SHIFT

ニュース

コーポレートニュース

簡易株式交換によるAiritech株式会社(子会社)の完全子会社化に関するお知らせ

  • facebook
  • twitter
  • hatena bookmark

簡易株式交換によるAiritech株式会社(子会社)の完全子会社化に関するお知らせ

お客様の売れるソフトウェアサービス/製品づくりを支援する株式会社SHIFT(本社:東京都港区、代表取締役社長:丹下 大、以下「SHIFT」)は、システムのトラブルシュート事業を展開し、SHIFTの子会社であるAiritech株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山﨑 政憲、以下「Airitech」)の普通株式(42.86%)を簡易株式交換により取得することを決議いたしましたので、お知らせいたします。本株式交換により、AiritechはSHIFTの完全子会社になります。また、本株式交換は、連結子会社を対象とする簡易株式交換であるため、開示事項・内容を一部省略して開示しています。

本株式交換による完全子会社化の目的および理由
SHIFTは、2009年にソフトウェアテスト事業を開始して以来、エンタープライズ領域からエンターテインメント領域に至るまで、多様な業界においてソフトウェアの品質保証サービスを手掛けてまいりました。また、売上高1,000億円を目指した中期成長戦略である「SHIFT1000」の実現に向け、営業体制の強化や様々な課題解決手段をもつ企業のM&Aに取り組み、品質保証を軸としたサービスの拡充を推進しています。加えて、さらなる企業価値向上に向け、「ソフトウェアテストといえばSHIFT」から「お客様の売れるサービスづくりといえばSHIFT」へとブランディングの転換も推進し、これまで以上に、お客様のビジネスの成長に貢献できるよう注力しています。

SHIFTは、2018年4月にシステムのトラブルシュート事業を展開するAiritechの株式57.14%を取得いたしました。AiritechがSHIFTグループ参画して以来、幅広い分野において協業をすすめ、ソフトウェア製品/サービスの機能要求を満たすだけでは達成できないユーザー視点で真に使いやすさを感じていただけるような品質を追求してまいりました。同時に、SHIFTが創業以来培ってきた標準化・仕組化などに関するノウハウの共有、営業体制・採用体制の協業などを推進し、年間採用人数を5倍にも増やすことにも成功しています(SHIFT 2020年8月期第3四半期時点の実績、グループ参画前比)。このように、AiritechとSHIFTは協業関係により互いにシナジー効果を創出し、AiritechはSHIFTグループの高成長に大きく貢献しています。

そのようななか、2019年より実施してきた戦略的なM&A活動の実績もあり、現在では、SHIFTグループに属するグループ会社数は30社を超えています。今後も、SHIFTグループとしての企業価値向上に取り組むため、グループ経営体制の最適化について、幅広い手法を網羅的に検討しながら追求してきました。このたびの決議は、Airitechのより一層の事業成長への期待と、グループ経営体制の効率化および強化の観点から、SHIFTグループの企業価値最大化に資する方法であると判断したために行われています。

本株式交換にともない、AiritechはSHIFTの完全子会社となります。SHIFTグループとして毎期高い売上高成長を実現し、早いスピードで経営環境が変化するなか、迅速に意思決定を進められることは、グループ経営体制の効率化・強化につながると考えています。
また、Airitech参画以来、SHIFTグループとしてのミッション・ビジョンを共有し、ともに成長に向けて邁進してきた経験から、本株式交換前後で、グループとしての協業関係に変化はありません。むしろ、より一層グループの事業成長および企業価値向上に向けてともに取り組むことになると期待しています。

SHIFTとAiritechは引き続き、SHIFTグループのさらなる企業価値向上に向けて一層取り組む所存です。

詳細はこちらよりご確認ください。

PAGE TOP TOP PAGE