その常識、変えてみせる。 SHIFT

ニュース

コーポレートニュース

みずほ証券株式会社との働き方の多様化推進に向けた協業のご報告

  • facebook
  • twitter
  • hatena bookmark

みずほ証券株式会社との働き方の多様化推進に向けた協業のご報告
~金融領域における熟練した知見の獲得と、ミドルシニア世代のさらなる活躍を目指した活動~

SHIFTは、主要顧客の1社であるみずほ証券株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:飯田 浩一、以下「みずほ証券」)との協議のもと、両社社員の働き方の多様化推進に向けた協業の取り組みを実施していくことを決定いたしました。具体的には、SHIFTがみずほ証券社員の業務出向および希望者に対する転籍候補先企業として人員受け入れなどの活動を進めてまいります。同社との本取り組みは、2021年より順次開始いたします。その後は、本施策の成果進捗、また出向対象者の意向、要望を汲み取りながら、施策の拡充を検討してまいります。

1.本取り組み決定の背景
SHIFTは、これまで自社のさらなる事業拡大に向け、新卒・未経験層から熟練のミドルシニア世代まで、すべての年代に渡る採用活動を推進してまいりました。それに合わせ、未経験層の研修プログラム構築や、経験豊富なミドルシニア世代が実力・成果で役職や給与が決定される評価制度を導入するなど、年齢によらず活躍できる環境の設計と、サービス品質の継続的な向上に注力してまいりました。

特に、近年自社において引き合いが増えている金融業界のITプロジェクトの業務成功には、その特殊性や専門性から、業界の特性を熟知し、深い業務知見をもった人材の配置が欠かせない要素となっています。そのため、金融機関での業務を経験したエンジニアや熟練のマネジメント層などの採用をこれまでも積極的に行っており、これが金融関連プロジェクトの案件拡大を後押ししてまいりました。

そうしたなか、ビジネスにおいて熟練した経験をもつミドルシニア世代のプロジェクト参画は、円滑な業務遂行にとどまらず、若年・ミドル層の育成にも良好な影響を与え、組織力の底上げと強化面においても高い相乗効果が見えてきたことで、今後さらなる人材獲得への施策を検討する段階に入っておりました。

みずほ証券は、「人生100年時代」を見据えた社員の多様な働き方の実現を推進するべく、ミドルシニア世代のセカンドキャリアに広い選択肢を提供し、将来に渡り活躍できる場の創出、必要な知見やスキルを身につけるための建設的な支援策を検討していました。

両社は、それぞれのミドルシニア世代の活躍方針の合致を確認し、この度の協業を決定いたしました。

2.具体的な取り組み内容について
本取り組みでは、まず2021年より、SHIFTがみずほ証券社員の業務出向および希望者に対する転籍候補先企業として、人員受け入れを開始してまいります。

対象者は、みずほ証券において証券業務に精通した熟練社員であり、業務出向後は顧客提案・営業活動やプロジェクト管理、品質保証業務などを中心として、CAT検定結果や精通する領域によって適正な配置を行います。また、出向者の待遇や業務に対する評価、出向期間終了後の対応などについては、両社での協議を重ねながら、長期的な就業を目指していく所存です。

SHIFTグループは、自社の事業拡大と組織力強化に向け、今後もさまざまな手法で優秀な人材を獲得し、そのキャリアを育みつづけられる環境の整備に努めてまいります。また関連する各業界の活性化に貢献できるよう、常識にとらわれず新たな発想でお客様、さらには働き手のニーズに応える施策を打ち出せるよう精進してまいります。

3.本取り組みに関する協業相手先概要
【みずほ証券株式会社】

(1)名 称 みずほ証券株式会社
(2)所 在 地 東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエア
(3)代表者の役職・氏名 取締役社長・飯田 浩一
(4)従業員数 7,592名
(5)事業内容 金融商品取引業

4.今後の見通し
本件に伴う業績への影響については、今後明らかになった時点で速やかに開示いたします。

以 上

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社SHIFT IR室
メール:ir_info@shiftinc.jp

PAGE TOP TOP PAGE