その常識、変えてみせる。 SHIFT

ニュース

コーポレートニュース

当社エンジニアが監訳した書籍が、全国の書店で発売されます。

  • facebook
  • twitter
  • hatena bookmark

SHIFTのテスト自動化スペシャリスト2名(太田健一郎および玉川紘子)が監訳した書籍「Seleniumデザインパターン&ベストプラクティス(オライリー・ジャパン発行)」が、9月18日(金)に、全国の書店およびオンラインにて発売されることになりましたのでお知らせします。

本書はSelenium WebDriverを使ったテストの構築方法やデザインパターン、メンテナンス性に焦点を当てた技術書籍です。テスト自動化設計におけるポイントや、成功例・失敗例を数多く紹介し、適切な設計をマスターするために分かりやすく解説した、GUIテスト、システムテストの決定版です。また、両2名は、本書の付録であるデータ駆動テストについても執筆させていただきました。

picture_large978-4-87311-742-3

 

 

 

引き続きSHIFTでは、英語での情報収集が主流なソフトウェア技術の世界において、日本語でソフトウェアテストに関する有益な情報を発信することで、当社のエンジニアだけでなく、ソフトウェアテストに携わるエンジニアの方々のスキルアップを支援し、ソフトウェアの品質向上に貢献していきます。

———————————————————————————————
■タイトル:「Seleniumデザインパターン & ベストプラクティス」
■出版:オライリー・ジャパン
■著者:Dima Kovalenko/監訳:太田健一郎、玉川紘子/訳:笹井崇司
■発売:2015年09月18日 予定
■原書: Selenium Design Patterns and Best Practices

PAGE TOP TOP PAGE