その常識、変えてみせる。 SHIFT

ニュース

サービスニュース

世界で最もシンプルなソフトウェアテスト支援ツール「Chibineko」β版リリース

世界で最もシンプルなソフトウェアテスト支援ツール「Chibineko」β版リリース

株式会社SHIFT(代表取締役社長:丹下 大、本社:東京都港区、以下SHIFT)は、このたびシンプルなソフトウェアテスト支援ツール「Chibineko」(https://chibineko.jp/)のβ版を、2015年2月24日にリリースいたします。

Chibinekoは、SHIFT独自のソフトウェアテスト支援ツール「CAT」の機能を最小化し、よりシンプルに、よりスピーディに利用できるようにした、新たなテスト支援ツールです。SHIFTでは、自らCATを活用し、低コストで高品質なソフトウェアの品質保証サービスを提供しております。CATは、管理者向けのテスト支援ツールであり、複数人同時実行時の進捗管理やケース・不具合データ蓄積などに重点を置いたテスト支援ツールです。一方、Chibinekoは、テストケースの作成とテスト実行のみに特化した、実際に手を動かす開発者のためのツールです。

これまでSHIFTは、ソフトウェア開発の現場において、様々な理由から、十分にテストを行えないケースを数多く見てまいりました。例えば、スタートアップの限られた予算内での開発や、リリース直前にテストに工数を割けないときには、メモレベルのごく簡単なテストケースでのテスト実行、もしくはテストを行うことなく製品をリリースしています。
Chibinekoは、これらのシーンにおいても、メモ帳のような手軽さでテストを書いて行える画期的なツールです。
現状、こうした開発現場では、SHIFTのサービスを行う際、CATを限定的にしか活かすことができないのですが、このChibinekoを現場の開発者の方々に使っていただくことで、より現場のサイズとスピード感にフィットしたテストができるようになります。

【参照】ソフトウェアテスト実施タイプと対応するSHIFTツールのすみわけ
chibinekoservice

 現在のChibinekoは、”サクっと”テストを書いて”サクっと”テストをするだけのツールですが、正式版のリリースに向けて、シンプルなテストケース管理機能、必要テストケースのレコメンド機能、外部サービスとの連携などの機能追加を検討しています。

SHIFTは、Chibinekoの各社への導入を通して、テストの重く面倒なイメージを払拭するとともに、その重要性を啓蒙し、SHFIT流品質保証の方法論を広めて参ります。正式版リリースの際には、英語版Chibinekoの同時リリースも予定しており、日本国内だけでなく、世界中の開発者へのリーチを目指しています。

そして、SHIFTの提唱するソフトウェアテストのスタイル変革を浸透させていくため、SHIFTがこれまで蓄積したおよそ1,200の製品における17万5,000件の不具合情報などのナレッジを、プラットフォームを通して展開して参ります。その中でChibinekoは、初年度ユニークユーザー数1万人の獲得を見込んでおり、将来的には、追加機能やよりテスト初心者に必要なサポート機能の充実により、有料会員化とさらなるナレッジの提供を促進してまいります。

今後のChibinekoの更なる活躍にご期待ください。     

「すべてのソフトウェアにMade in Japan の品質を」
ソフトウェア開発の世界において、現場での日々の業務の中から生まれる未来へ。
人々の日々の生活をより豊かにするために、“ソフトウェアにおける品質保証”という観点から私たちにしか出来ない事があります。
chibineko

=========================================================-

■企画/開発者

山下一磨(やましたかずま)
2012年に、テストエンジニアとしてSHIFTに入社。開発スキルを独学で身につけ、テスト技術を高めていく傍ら、自身で開発しリリースしたiOSアプリはAppストアのビジネスカテゴリにおいて人気アプリとなる。日頃から考えていたよりライトなテスト支援構想を形にすべく、社内プロジェクト化し推進、Chibinekoをリリースする。

【当リリースに関するお問い合わせ】 株式会社SHIFT 広報室:info@shiftinc.jp

PAGE TOP TOP PAGE