その常識、変えてみせる。 SHIFT

ニュース

コーポレートニュース

メソドロジック社、子会社化のお知らせ

  • facebook
  • twitter
  • hatena bookmark

SHIFTは株式会社メソドロジック(本社:東京都新宿区、代表取締役:山岸 耕二、以下「メソドロジック」といいます。)の株式を取得し子会社化することについて平成28年9月27日の取締役会にて決議し、平成28年9月30日に株式譲渡契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

SHIFTは、売上100億円までの成長戦略「SHIFT’100」のもと、「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」提供すべく、エンタープライズ領域を主軸としエンターテインメント領域まで様々な業界でソフトウェアの品質保証サービスを手掛けてまいりました。特に、エンタープライズ領域では、第三者検証の重要性を啓発することによって市場開拓を進めながら、実績を積み重ねてまいりました。「人」「ツール」「ナレッジ」という3つの強みを活用し構築したテストノウハウとその仕組みは、開発上流工程から下流工程まで、お客様に寄り添った独自のサービスとして支持を受けております。

メソドロジックは、平成21年7月に設立され、システム設計プロセスの中で重要な役割を果たすアーキテクチャ設計や、エンタープライズシステム設計(※1)などの領域を専門とするコンサルティング業務を主軸サービスとして、システム企画・要求開発、IT戦略策定、IT人材育成事業を展開し、ソフトウェア開発、プロジェクト運営において、様々な業界での実績とノウハウを有しております。

この度のメソドロジックの子会社化により、SHIFTはソフトウェア開発業界において幅広く専門的な知識と経験を持った人材を確保し、エンタープライズ領域における大規模かつ難易度の高い開発プロジェクトへの対応能力の向上を進めてまいります。また、メソドロジックの持つIT人材育成に関するノウハウは、SHIFTの教育サービス「ヒンシツ大学」への反映と、SHIFTメンバーの技術力の向上によるサービス品質の更なる底上げに活かしてまいります。

両社の強みを活かし生み出すサービス品質と市場における競争優位性は、両社の企業成長と提供する付加価値の向上を実現するものと確信し、この度の株式取得にいたりました。メソドロジックとの協業により、クライアント企業様における最適品質の実現のために、IT戦略策定支援や関連技術導入支援など企業IT分野において包括的な品質向上支援サービスの更なる強化を推進してまいります。
(※1) エンタープライズシステム設計:単体システムではなく、企業全体での業務最適化、トータルバランスを目指した複合システムの設計

【名称】 株式会社メソドロジック
【所在地】 東京都新宿区荒木町23-15
【代表者】 代表取締役 山岸耕二
【事業内容】 アーキテクチャ設計、 エンタープライズシステム設計、 標準化、
品質生産性向上支援、IT戦略策定支援、IT人材育成支援
【資本金】 1,500万円
【設立年月日】 平成21年7月1日
PAGE TOP TOP PAGE