その常識、変えてみせる。 SHIFT

ニュース

サービスニュース

テスト管理ツール「CAT4.10」リリースのお知らせ

  • facebook
  • twitter
  • hatena bookmark

業界初!ソフトウェアテスト専門会社がつくった「テスト管理ツール CAT」発表
~ 業界に革命を。クラウドによるテスト管理サービス ~

2015年6月18日、株式会社SHIFT(代表取締役社長:丹下 大、本社:東京都港区、以下SHIFT)は、クラウド上でソフトウェアテストを効率的に行うための支援ツール、 「テスト管理ツール CAT4.10」を正式にリリースしました。

テスト管理ツール「CAT4.10」は、「品質を担保してすばやくリリース」をモットーに、ソフトウェア開発者やテスター、およびプロジェクト管理者がソフトウェア開発に重要な情報(障害情報、進捗情報、テストケース情報等)を共有し、すばやく製品をリリースするために開発された、オールインワンのテスト管理ツールです。

これまでExcelを中心に管理されてきたテスト仕様書、障害情報や進捗状況を、クラウド上で一括管理することにより、テストに関連する様々な管理コストやコミュニケーションコスト、テストの分析コストを大きく削減します。また、テスト仕様書と障害情報のリンクを管理することで、障害修正時に必要なテスト範囲を一目瞭然にします。

これまでSHIFTの基幹ビジネスの付加価値を向上させるツールとして、幅広いお客様にSHIFTのソフトウェアテストサービスの一環として活用いただいてまいりましたが、このたび多くのご要望を受け、クラウドサービスとして一般にご提供させて頂くことになりました。 初年度は、100社への導入を目指してまいります。

————————————-
■機能特徴一覧
・テストケース管理機能
テストケース管理機能ケースの追加、削除、コピー等、テスト仕様書の作成に必要な全操作を行い、全てのテスト仕様書をCAT上で一元管理することができます。
・テスト実行機能
テスト実行機能オンライン上で管理されたテストケースを実行できます。テストケースと障害情報をセットで保持できるため、障害修正時に必要なテスト範囲が一目で分かります。
・障害管理機能
障害管理機能
独自の障害管理機能を搭載し、開発者、管理者、テスターのやり取りが一目で分かります。外部ツールとの連携もサポートしているため、障害管理はJIRAやRedmineで、テスト管理はCATという使い分けも可能です。
・進捗管理機能
進捗管理機能テスト実行の進捗状況をリアルタイムで細かく把握できます。また、テストの予定を担当者、テスト仕様書ごとに入力でき、簡単に予定と実績の比較もできます。
・分析機能
分析機能プロジェクトの品質状況やメンバーの生産性、不具合発見率等をリアルタイムで把握できます。
 

————————————-
SHIFTは、今後も、ERP、パッケージソフトウェア等のエンタープライズ領域から、Webおよびモバイルゲーム等のエンターテイメント領域まで、グローバル市場をターゲットに”SHIFTだからこそできる”サービスおよびソリューションの展開を進めてまいります。

すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を。
ITが広がる世の中に、安心・安全・安価な品質を根付かせる。それがSHIFTの目指す未来です。

引き続き、何卒よろしくお願い致します。 

2015年6月18日
株式会社SHIFT

■CAT
機能       :ソフトウェアテスト管理ツール
サポートブラウザ:Google Chrome
         IE11
販売形態    :ライセンス販売/ 月額料金
価格      :オープン価格
URL      :https://www.catcloud.net

■株式会社SHIFT
会社名     :株式会社SHIFT
所在地     :東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル
代表者     :丹下大
URL      :/
事業内容    :ソフトウェアの品質保証、テスト事業

——————————————————–
本件に対するお問い合せ
株式会社SHIFT 広報担当
電話:03-6809-1128
問い合わせメール: cat_support@shiftinc.jp
——————————————————–

PAGE TOP TOP PAGE