アジャイル開発向けのテスト支援をサービス化
「DevQAOpsソリューションサービス」を発表
~ 1万件のプロジェクト支援実績を方法論化。200名のQAエンジニアが支援。 ~

この度SHIFTは、(本社:東京都港区/代表取締役社長:丹下大、東証マザーズ:3697、以下SHIFT)は、アジャイルでITシステム開発を行う企業向けに、アジャイル開発支援テストサービス「DevQAOpsソリューションサービス」を本日2017年9月27日(水)より提供開始します。SHIFTは本サービスにおいて、1万件におよぶプロジェクトの支援実績と経験をもとに、戦略的テスティングをはじめとしたアジャイル開発を成功に導く9つの方法論と、それを実現する支援サービスを提供します。SHIFTでは、先2年間で200名のQAエンジニアを採用・育成し、本サービスの拡充を目指します。

本サービスを導入することで、完了基準や品質を作りこむプロセスが不明確になりやすく、開発者のスキルに大きく依存しやすいアジャイル開発において、企業は開発成果がタイムリーに出せるだけでなく、開発の品質とビジネス価値の向上に加え、開発スピードの加速を同時に実現することが可能になります。
また、本サービスにおいてSHIFTのQAエンジニアがプロジェクトの早期から参画することで、ユーザー要求の定義から開発・デプロイまでをQAエンジニアが仲介となりそれぞれの担当者が連携・協力する状態を実現することができるため、品質の担保やコストの削減だけではなく、企業の改善文化を醸成し、企業変革を成功に導きます。

                  DevQAOpsソリューションサービス概要


SHIFTは、すべてのソフトウェアに安心と安全を提供し、ソフトウェア業界のさらなる発展と躍進に貢献してまいります。

 

■本プレスリリース本文は以下よりご覧いただけます
https://www.atpress.ne.jp/news/136269
 (@press)

【本件に関するお問い合せ】
株式会社SHIFT  広報担当:山崎 
電話:03-6809-2979 / Email : pr_info@shiftinc.jp