保守期限切れ・老朽化・新技術対応など、品質・コスト・リソースの期待に応える

マイグレーションに
おける
支援・品質保証サービス

マイグレーション実態調査レポート2018 公開中 >>ダウンロード

こんな悩み・課題をお持ちの企業様
ご相談ください!

品質

品質の担保が困難

⇒専門ノウハウの欠如により移行検証の網羅性に課題

コスト/
スケジュール

コストの膨大化/スケジュール遅延

⇒仕様書不在など整備不足の中での再構築により、想定外のトラブルが
発生した結果、コストがかさみスケジュール遅延リスクがある

品質に課題を抱えたリリースにより、運用開始以後手戻りが発生し
追加コストが生じる
ケースが多い

リソース

対応ノウハウと人材の不足

業務やシステム情報がないためにマイグレーション業務は
各ユーザー企業に依存するケースが多く、通常業務に加えて業務が
増えることは、ユーザー企業にとって大きな負担とリスクが伴う

弊社実施の「マイグレーション実態調査レポート 2018」でも、
同様の課題を抱えるユーザー企業様が多いという結果が出ています。

マイグレーション実施企業の
取り組み結果に関する満足度

マイグレーション実施企業のうち、その結果に満足だと感じている企業は、過半数に満たない

マイグレーションの実施に際して計画通りではなかった、
または、苦労した点

マイグレーションは新規開発と比較するとテスト項目が多く、不具合数が増加傾向にある
そのため、スケジュール遅延が起こりやすく、プロジェクト全体のスケジュール管理により専門性が求められる

マイグレーションの実施について不安や課題に感じる要因

マイグレーションにおけるテストには、ユーザー企業での実施が必要な工程があり(ST/UATなどの現新比較におけるテスト業務)、
人的リソースにおける負荷の増加を懸念するなど、マイグレーションの実施に踏み切れない企業も少なくはない

【調査実施概要】
実施方法:Web回答方式  実施期間:2018年6月28日~8月31日  対象者:日本に本社を置く企業の情報システム部門の方  有効回答数:141件

レガシー資産の継承にお悩みのご担当者様へ
このような課題をSHIFTが解消します

レガシー資産の継承を成功に導く、ソフトウェアの品質保証を手掛ける
SHIFTだからこそ提供できるサービスがあります。

SHIFTの「マイグレーション
支援サービス」

※ST/UATなどの、現新比較におけるテスト業務

SHIFTの「マイグレーション支援サービス」の概要

確立された役割分担とプロジェクト計画により、手戻りが少なく高品質なマイグレーションの実現と
スピード感を持ったプロジェクト運用を実現。お客様に“安心感”をご提供いたします。

  • 品質の高さに安心

    1.効果的な網羅性を担保したテスト設計/実行により、
    高品質なマイグレーションを実現

  • 計画に沿ったプロジェクト推進に安心

    2.不具合流出を限りなく低減することにより、
    スケジュール遅延リスクを軽減

  • 自社人材リソースへの負荷の最小化で安心

    3.通常は、お客様担当となる業務も、SHIFTならお任せいただくことが可能

マイグレーションを成功に導く、
3つのポイント

サービスを支えるSHIFTの強み

ソフトウェアの製品・サービスの品質保証専門企業だからこその「安心・安全で快適に使えるソフトウェア」を作るための“技術・情報”“業務適性の高い人材”と、“業務効率と効果を最大化させる独自開発ツール”の活用により、他社にはまねできないサービスの提供が可能です。

社内システムのマイグレーションでお困りごとはありませんか?

これらの課題に1つでもお心当たりがあるご担当者様、
これからマイグレーションの実施をご検討中のご担当者様、
まずはご気軽に、弊社までお問い合わせください。

PAGE TOP∧