ソフトウェアテストといえばSHIFT

新入社員の1日と声

入社後、間もなくお客様の元、最前線で働く事も可能なSHIFTの仕事。
密な研修があるからですが、第一に本人のやる気と工夫、日々の努力によってできることです。
個々に違う働き方、やる気を活かす事ができるSHIFTでの新入社員の一日を紹介します。

  • コンサルタント
  • テストエンジニア

クライアントの右脳と左脳、両方でSHIFTのサービスの価値を感じてもらうために奮闘中です! 藤井 岳 2015年入社/ソフトウェアテスト事業本部 配属

現在の仕事内容は?

テストマネージャーとして、テストの見積もり作成、予算・人員管理、スケジュールや他チームとの調整を行い、メンバーをマネジメントしながら、プロジェクトを円滑に進めていくことが現在の仕事です。

入社一年目。一日のスケジュールは?

9:30お客様先に出社

「お客様先での常駐業務」

私は現在、お客様先に常駐して、ある情報誌のwebサイト運営におけるテスト業務に、テストマネージャーとして携わっています。お客様の始業時間は10時ですが、少し早めに出社してメールのチェックやタスクの整理を進めます。

10:15朝会

「SHIFTの拠点間をつないで朝会」

東京本社と私、ベトナムのSHIFT ASIAをつないで、朝会が行われています。オンライン上で互いの顔を見ながら、それぞれの状況やプロジェクトの進捗を共有します。メンバーはとても業務への意識が高く、刺激を受けることが多々あります。

10:45マネジメント業務

「「CAT」をどう使いこなせばお客様に喜ばれるか」

テスト業務を実行している東京本社とSHIFT ASIAメンバーからの質問に対応し、不明点は開発者に質問。また、自社で開発しているソフトウェアテスト支援ツール「CAT」を使い、進捗をチェックして効率よく業務が進むように調整します。「CAT」をどう使いこなせばお客様に喜ばれるか、徹底してお客様の目線に立つことを心掛けています。

13:00ランチ

「SHIFTの先輩と一息つける時間です」

お昼は、同じお客様先に常駐している、先輩とランチに出かけます。食事をしながら、業務上で迷っているところを相談したり、時には個人的な趣味の話などで盛り上がったりもします。ほっと一息つける時間です。

15:00お客様とのミーティング

「本質的な課題には内心、燃えます(笑)」

日に数件、お客様への提案や打ち合わせを行う機会があります。マネジメント業務と並行して準備を進めるのですが、ミーティングの席で、お客様にとって本質的な課題が浮かび上がってきた時などは内心、燃えますね(笑)。
お客様の話を注意深く聞き、解決の道筋を考えます。冷静に障害を分類していくと、案外思ってもみないところに原因があることがわかったりして勉強になります。

19:00テスト結果を分析、報告

「テストを通じて可視化するための大切なプロセス」

その日のテスト業務の結果を分析し、お客様に報告します。お客様側とは異なる角度からの視点・分析が欲しいといった要望をいただくこともあります。テスト結果の丁寧な分析は、お客様が次にどのようなところに注力すべきかをテストを通じて可視化し、改善策をご提案するための大切なプロセスです。

仕事における、やりがいと難しさは?

何がお客様の価値になるのか常に考え続けることが、やりがいであり難しさです。SHIFTがテストサービスを提供するメリットはたくさんあるのですが、実際にお客様が抱えている組織全体の課題に対して、SHIFTがどのような価値を出しているか定量的に示し、実感してもらうことが難しさでもあります。お客様の右脳と左脳、両方にSHIFTのサービスの価値を感じてもらうため、常に奮闘しています。

SHIFTのオススメポイント!

新卒でもチャレンジできる機会が多いことがオススメポイントです。SHIFTは、日進月歩で新しい技術が生まれているソフトウェアの世界の中でも、独自のテストサービスを確立しています。経験が浅い新卒でも、そのソリューションの力を借り時間が必要な箇所をスキップして、チャレンジできる環境が整っています。

今後の野望、目標は?

今後さらにSHIFTのサービスが広がり、国内外問わず、すべての開発現場になくてはならないものとなる世界観を作るのが野望です。
SHIFTはテスト適性の高いテストエンジニアから経験豊富なコンサルタントまで逸材が多く所属し、まさに「品質保証のプロ集団」であり、その個々の能力の高さと頑張りに日々刺激を受けています。僕は、プロジェクトを通して「SHIFTの仕組み化されたサービス」の一部として相対的に判断されがちなこのメンバー一人ひとりの成果や貢献を可視化し、しっかり評価できる仕組みを構築したいと思っています。
それにより、プロジェクトに関わり、素晴らしいアウトプットを出したメンバーがしっかり評価され、更なるモチベーションの向上につながっていくと思いますし、そうやって、SHIFTのメンバー一人ひとりがスキルアップや、ランクアップしていく環境をつくっていきたいです。

それがまた結果的にSHIFT全体のサービスを更にレベルアップし、世界でなくてはならないものに育っていくと思っています!

就活を控えたみなさんへメッセージ

就活に関しては、あまり数字に拘らないことをオススメします。私も就活をしているときは、選考中の企業の事業や規模、条件などを並べて考えましたが、かえって自分が何をしたいか分からなくなってしまいました。そんな中、SHIFTは説明会を聞いて一番面白く、強く心を惹かれて入った会社です。就活に関しては、実際に会社へ足を運び、直感でワクワクを感じる会社を選ぶのも手段の一つだと思っています。

※2016年11月取材内容