「RPA×品質保証」のSHIFT、Automation Anywhere社とのパートナーシップを締結

ソフトウェアの品質保証・テストを手掛ける株式会社SHIFT(本社:東京都港区、代表取締役社長:丹下 大、以下SHIFT)は、グローバル市場で広くRPAの普及をリードするAutomation Anywhere, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Mihir Shukla、以下Automation Anywhere社)とパートナーシップ契約を締結したことをお知らせいたします。

本契約により、Automation Anywhere社のRPA製品に対して、品質保証の観点から円滑な導入・運用を実現する支援サービスの提供を開始いたします。

SHIFTはソフトウェアテスト事業開始以降、広く業界を問わずお客様の開発工程に携わり、独自の方法論とノウハウによりソフトウェアの品質保証サービスを提供してまいりました。また、特に近年は、業務プロセスを細分化・可視化・標準化するノウハウや、例外系・異常処理などを含む網羅的な業務パターンの展開手法などのSHIFTテスト自動化エンジニアの持つスキルがRPA設計に必要とされるスキルと類似することから、RPA を活用した業務の最適化にも貢献できると考え、「RPA×品質保証」として、これらの強みを活かした事業を推進しています。

Automation Anywhere社は、RPAソフトウェアプロバイダーとして世界市場をリードし、日本でも数多くのお客様がすでにその製品を利用中です。Automation Anywhere社は2018年1月に日本法人を開設し、拡大するお客様のサポートやパートナーによるエコシステムの構築に本格的に注力し、来たるべきデジタル労働力の普及時代に備えています。同社バイス・プレジデント 日本代表のSreeni Unnamatla氏はこのたびのパートナーシップについて「デジタル労働力の本格普及に向けて、その基盤となる当社のデジタル・ワークフォース・プラットフォームをお客様ごとに最適化し、安心・安全なデジタル労働力を継続的に動作させ続けるには、RPAに関する深い知識と実績を持つSHIFTとのパートナーシップが高い付加価値を提供できると確信しています。」と述べています。

SHIFTは、本パートナーシップの締結により、Automation Anywhere社が提供するRPAツール活用における導入支援とテストの領域を担ってまいります。そして両社は、人材不足が進む国内市場において、RPAのさらなる加速的普及と、その先に広がる生産性向上に対する大きな一石となることを目指してまいります。

■Automation Anywhere社 概要
RPA製品とともに、コグニティブソリューションや分析など企業レベルのデジタル労働力を支える総括的なプラットフォームを提供。金融業界、通信業界、ヘルスケア業界などの世界中の大手顧客の1,000社以上がこのプラットフォームを用いてビジネスをより高速に知的に正確に処理し、劇的なROIを創出しています。

 名称   Automation Anywhere, Inc.
 日本法人:オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社
 代表  Mihir Shukla
 住所  米国カリフォルニア州サンノゼ
 事業内容  業務自動化ソリューションの開発と販売


■株式会社SHIFT 概要
製造業のノウハウで生産性を追求し、網羅性の高いソフトウェアテスト、アプリケーションテストの第三者検証を提供。業界問わず高品質で効果的かつ効率的なテストが安価にできる仕組み、ツール、人材、ノウハウにより、実績を積み重ね成長を進め、2014年11月東証マザーズへ上場。

 名称  株式会社SHIFT
 代表  丹下 大
 住所  〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル
 事業内容   ソフトウェアの品質保証、テスト事業  


■本件に関するお問い合わせ
株式会社SHIFT IR・広報室
TEL:03-6809-2994 Email:ir_info@shiftinc.jp