2017年9月21日に、SHIFTが誇る技術推進部門の自動化技術のスペシャリスト玉川 紘子が全編翻訳を担当した
『初めての自動テスト――Webシステムのための自動テスト基礎』が、
株式会社オライリー・ジャパン(https://www.oreilly.co.jp/index.shtml)より発刊されました。

本書は、発売前から増刷が決まっていたほど、業界でも高い注目を集める一冊です。
自動テストの考え方やフレームワークが詳しく解説された本書は、
自動テストをマスターしたいすべてのエンジニアの皆様におすすめしたい良書となっています。

SHIFTには、本書の翻訳を手掛けた玉川をはじめ、ソフトウェア技術や品質に関わる
様々な分野の専門家が多数在籍し、企業や組織のプロジェクト品質向上に努めております。

本書は、オライリージャパンの公式webサイトやAmazonなどのweb書店、および全国の書店でもご購入いただけます。
https://www.oreilly.co.jp/books/9784873118161/

『初めての自動テスト――Webシステムのための自動テスト基礎』(発行:オライリー・ジャパン)
翻訳者:玉川 紘子
<プロフィール>
業務系・Web系の開発に従事した後、2012年にSHIFTへ入社。CIを活用した製品開発の経験を活かし、
JenkinsやSeleniumなどOSSのツールを組み合わせたCI・自動テスト環境の構築・運用支援を担当。
日本Jenkinsユーザ会、テスト自動化研究会のスタッフとしても活動中。