ソフトウェアテストといえばSHIFT

T.E.L@CAFE

T.E.L@CAFE(ティ・イー・エル アットカフェ)とは:

2014年1月より始まった、社内外の交流、技術向上など様々な目的のために、Technology(技術)、Education(教育)、
Life(生活)をキーワードに社内CAFE スペースに集まって勉強会をしたり楽しんだりするイベント(CAMP)。

T

2016/12/19

第10回「techLive」開催

今回で第10回目となる社内技術勉強会「techLive」の様子をご報告します。
今回のテーマは「標準化」ということで、その手法や実際に作成した資料等について、
SHIFT社内の3名の代表者が発表しました。

10_20161213-_MG_9799

 

【登壇者① 森田 龍太郎】
東京、札幌、福岡のテストセンター、計8チームあった巨大プロジェクトの導入教育を共通化するための教育パッケージについてお話ししました。またスキルセットだけでなく、共通体験や仕事へのマインドをも育てることで会社への帰属意識を向上させるといった取り組みもあり、出席者からは「教育をする上でのマインド部分の重要性に気付かされた」という声が上がっていました。

【登壇者② 中村 丈洋】
SHIFTの子会社である「SHIFT SECURITY」における、脆弱性診断の標準化についてお話ししました。脆弱性診断の技術をSHIFT流に標準化し、ホワイトハッカーでなくとも脆弱性診断が出来るようにする為のテスト仕様書作成と報告書作成の自動生成ツールによるデモンストレーション等も行い、SHIFT社員からは賞賛する声が多く上がりました。

【登壇者③ 箕輪 愛子】
案件を管理する上での課題に対し、標準化の手順であるCollect(列挙)→Classify(層別)→Compare(比較)→Choose(選択)に沿って作成した資料について紹介。SHIFTのコアコンピタンスとするために作られた標準化のマニュアルは細部まで作り込まれており、運用後の効果なども含めて参加者全員が参考となる発表となりました。

03_20161213-_MG_9758 【森田 龍太郎】 06_20161213-_MG_9774 【中村 丈洋】 09_20161213-_MG_9791 【箕輪 愛子】

 
techLiveは、通常SHIFT本社(東京)で開催されるイベントですが、国内の拠点や国内外の子会社に所属するメンバーにもオンラインで参加してもらえる仕組みを導入しています。これまでにも参加をしている SHIFT(東京・札幌・福岡)の各テストセンターと、子会社であるリベロ・プロジェクト(東京)、SHIFT PLUS(高知)も参加してくれました。今後も様々な学びをSHIFT全社に届けられるような機会を企画していきます。

次回techLiveの模様は、4月中旬頃にお届けできる予定です。ご期待ください。