ソフトウェアテストといえばSHIFT

T.E.L@CAFE

T.E.L@CAFE(ティ・イー・エル アットカフェ)とは:

2014年1月より始まった、社内外の交流、技術向上など様々な目的のために、Technology(技術)、Education(教育)、
Life(生活)をキーワードに社内CAFE スペースに集まって勉強会をしたり楽しんだりするイベント(CAMP)。

T

2016/05/18

第8回「techLive」開催

SHIFTの定期イベントとして定着してきた社内技術勉強会「techLive」第8回の様子をご報告します。第8回は人気TV番組を模して、これまでの業務の中で体験した手痛い失敗体験を通し、 そこから学んだこと、さらにどのように改善をしていったか等、SHIFT社内の3名の代表者が発表しました。

01_20160517-_MG_0305【登壇者① 島川 知】
 前職で経験したプロジェクト管理の際の失敗がテーマ。テスト実行は順調な進捗に見えたけれど実はその後の解析こそがボトルネックで 完了ケースが増えていなかったという事象について、どの時点で炎上に気づいたか、 どのような改善策を打ったか等を詳細に解説し、出席者からも「分かりやすかった」 「すぐに活かせる内容」という声が多数あがっていました。
【登壇者② 市川 知宏】
 こちらも前職の経験から、普段2人で行っているテスト業務にはじめて1人で取り組んだ際に起きた事故・ その原因分析をユニークなクイズで盛り上げつつ発表しました。 命名規則を始めとしたルール・仕組みを整備して1人でも作業できるようにする、 落ち着いてきっちり準備をするという反省点は、普段案件管理に関わっている SHIFT社員には響くところがあったようです。
【登壇者③ 松尾 雄一郎】
 リーダーとして任せられたテスト自動化の案件で、想定した目標が達成できず 改めて「自動化で貢献できることは何か」見直した経緯を紹介。 案件の成否によって気持ちは浮き沈みしつつも常に前向きにやれることをやる SHIFTマインドに溢れた発表で、自動化に関わっていないメンバーにも共感を得る 締めくくりの発表となりました。

【島川 知】 【島川 知】 【市川 知宏】 【市川 知宏】 【松尾 雄一郎】

 

techliveは、通常SHIFT本社(東京)で開催されるイベントですが、国内の拠点や国内外の子会社に所属するメンバーにもオンラインで参加してもらえる仕組みを導入しています。これまでにも参加をしている SHIFT(東京・札幌・福岡)の各拠点と、子会社であるリベロ・プロジェクト(東京)、SHIFT PLUS(高知) に加え、今回から5月9日に事業をスタートしたベトナムの子会社 SHIFT ASIAのメンバーも参加してくれました。 今後も、様々な学びをSHIFT全社に届けられるよう企画作っていきます。

次回techLiveの模様は、8月中旬頃にお届けできる予定です。ご期待ください。