ソフトウェアテストといえばSHIFT

T.E.L@CAFE

T.E.L@CAFE(ティ・イー・エル アットカフェ)とは:

2014年1月より始まった、社内外の交流、技術向上など様々な目的のために、Technology(技術)、Education(教育)、
Life(生活)をキーワードに社内CAFE スペースに集まって勉強会をしたり楽しんだりするイベント(CAMP)。

T

2016/02/17

第7回「じどうかの窓口。」セミナー ~『負荷テストTaaS』~開催

ソフトウェアテスト事業を展開する株式会社SHIFTが、 各種テストの自動化およびツール選定でお悩みのお客様のコンシェルジュになる「じどうかの窓口。」セミナー。 今回は、弊社 システム開発部の負荷テストサービスの担当者を講師に、以下三つのコンテンツを実施しました。

<アジェンダ>
– 負荷テストTaaSの紹介(技術開発部 太田 健一郎)
– SHIFTの負荷テストサービス (システム開発部 中村 丈洋)
– そもそも負荷テストやっている??から負荷テストTaaS活用まで ※フリーディスカッション

中村の豊富な経験をもとにした負荷テストサービスの講演には多くの質疑応答が寄せられ、続いて開催された テーブルごとのフリーディスカッションでも終了時間をオーバーするほどの白熱した議論が交わされていました。

 「負荷テストのような非機能要件のテストはどうしても後回しされがち」、 「そもそも、正しい負荷テストシナリオを設計するのが難しい」など、 TaaSを使いこなす前に必要な負荷テストの基本知識を身につけたいというご意見を複数いただきました。

今回は負荷テストを題材にしたことから、負荷の障害で致命的な影響を受ける可能性がある 多様な業界の方々が多く参加されていました。 ミッション・クリティカルなエンタープライズ・システムではダウンが許されないという別の課題もあり、 それぞれのバックグラウンドを持った方々が課題を出し合い刺激を受けられたようです。

今後も、参加者主導形式で進めていく予定です。次回もふるってご参加ください。

03_20160209-_MG_7829